松尾朋子『居心地がよく美しすぎる、空間のセオリー』 ルール1: 数の法則

こちらのイベントは、満席にて終了しました。

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

------------------------------------------------


部屋をリフォームしなくても、物の配置を変えるだけで部屋は美しく生まれ変わります。 しかし、闇雲に動かしてもなかなかセンスが良い空間に近づくことはできません。 実は、プロだけが知るいくつかの法則があるのです。

この勉強会では、プロのセンスの背後に存在する原理原則について一つずつ学びます。

初回のテーマは、「数の法則」。

西洋絵画の画家たちも用いてきた普遍の美のルールです。


講師は、長年、雑誌や広告、個人邸宅のインテリアのスタイリングで活躍し、美しく居心地がよい空間づくりに高い定評がある松尾朋子さん。今回は、コーナーのインテリアを中心にお話しします。


松尾さんが自身のコーディネートの法則について語るのは初めてのこと。 最小の工夫で最大の効果を生む、黄金のセオリーについて学ぶことができる貴重な機会です。 インテリアに興味がある方はもちろん、ロジカル思考が得意な方も、どうぞこのチャンスをお見逃しなく。


内容 ・西洋絵画に見る美の法則 ・気づかないポテンシャルの高いスペース ・家の中にあるもので実践 ほか


開催概要

2021年10月30日 14:00

日比谷図書文化館 スタジオプラス

東京都千代田区日比谷公園1−4


特別価格 3500円


【講師プロフィール】 松尾朋子 長崎県出身。長年、インテリアコーディネートの世界に携わる。婦人画報、marie claire、WING SPANなどの雑誌、三菱地所、三井不動産、TOYOTA、ユニクロなどのCM、個人の邸宅のインテリア、パーティのコーディネートを手がける。趣味の映画好きが高じ、著者「おしゃれはシネマから」(文化出版局)を発刊するなど、視覚的な美を幅広く追求している。 過去の仕事についてはこちらをご覧ください。 https://www.info-tomoko.com/works/























◆お申込み、詳細はこちらから◆ https://interior20211030.peatix.com/






閲覧数:9回0件のコメント