松尾朋子『映画から学ぶ、自宅に活かせるアーティスティックなインテリアのセオリー』

更新日:2月14日

このイベントは、満席にて終了いたしました。

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。 --------------------------------------------

インテリアのプロだけが知る美の法則があることをご存じでしょうか。 今月の勉強会では、映画のインテリアから美の法則について学びます。


内容 ①映画のインテリアに見る美の法則 プラダを着た悪魔、ファーザー、ホリデー、ドリス・ヴァン・ノッテンを予定


②公開カウンセリング  今月は、3名様のリアルな悩みに松尾朋子さんが答えます。 (すでに相談申し込みは締め切りました。次回は、 3月開催となります)

・ワインラックの上、 置き時計を生かしながらおしゃれに見せたい(Aさん) ・背景の窓を生かすための棚のコーディネート(Vさん) ・細長い家具の上を自分らしくディスプレイしたい(Yさん)

ご期待ください。


講師は、雑誌や広告、個人邸宅のインテリアを手がけ、アーティスティックで居心地がよい空間づくりに高い定評がある松尾朋子さんです。


【講師プロフィール】 松尾朋子 長崎県出身。長年、インテリアコーディネートの世界に携わる。婦人画報、marie claire、WING SPANなどの雑誌、三菱地所、三井不動産、TOYOTA、ユニクロなどのCMに起用されるとともに、個人の邸宅のインテリア、パーティのコーディネートを手がける。趣味の映画好きが高じ、著者「おしゃれはシネマから」(文化出版局)を発刊するなど、視覚的な美を幅広く追求している。 過去の仕事についてはこちらをご覧ください。 https://www.info-tomoko.com/works/






















日時 2022年1月30日(日) 14:00〜15:30 ※30分前から開場いたします。


参加費 4000円(税込)

定員 10名様 ソーシャルディスタンスを鑑みて、座席数を抑えて実施いたします


会場 日比谷図書文化館 セミナールームA 東京都千代田区日比谷公園1−4 https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/

************************************ お申込み↓↓↓ http://ptix.at/RTpKej ************************************

※ 新型コロナウィルス感染症の施策、情勢によりオンラインでの開催に変更となる場合がございます。予めご了承ください。 その場合は、メールでの通知、Peatix、FACEBOOK上で告知し、受講方法を連絡いたします。




Photographed by François Halard, Vogue, March 2014



写真出典:VOGUE

https://www.vogue.com/slideshow/celebrity-homes-dries-van-noten-archive




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示