Voice of Art 人生を変えるアート、人と出逢う場

こんにちは。

Voice of Art の代表を務める杉村です。


Voice of Art をスタートしたきっかけは、6年前にさかのぼります。 「人生ってこんなものなんだろうか」とぼんやりと毎日を過ごしていたときのこと、今は亡き友人が結んでくれた縁でアートディーラーMr.Kと出会いました。


Mr.Kは、イギリス貴族出身のアートディーラーをビジネスパートナーに持ち、ゴッホやルノワールなど美術館でしか見られないような絵画を世界の著名人と取引しています。


デビッド・ロックフェラー、クライスラー、アラブの武器商人などが登場する絵画ビジネスの話をMr.Kから聞いたとき、私が存在する日常の延長でこのようなやりとりが行われていることに驚き、世界の広さに愕然としました。


「それなのになぜ、私に見える世界はこんなに狭いのだろうか…」 そんな疑問を持ったとき、目の前にガラスの壁を作って空間に自分を押し込めていたのは、ほかならぬ自分であったことに気づきました。


世の常識、しがらみ、トラウマ、マスコミの報道など、過去の自分の学びや経験、他人の価値観が蓄積され、私たちは誰もが知らないうちに「ここから先へは行けないのだ」と自分の可能性にフタをしています。


ほんとうの世界は、見えないくらずっと遠くまで広がっていて、誰もがどこへだって行けるというのに!


以後、目の前のガラスの壁が消えました。 そして、これを日本中の人に聞いていただきたい、同じ経験をしていただければという思いで 、Voice of Art をたちあげることを決め、Mr.Kが講師を務める講演会を4年前にスタートしました。


Voice of Art のVoice には『アーティストの声』、『アートを愛し、守ってきた人の声』、『目覚めさせ、勇気をくれる声』という意味を込めました。


そして、Mr.Kから学んだアートを見るときの審美眼『有名無名に関係なく心に響く本物を感じること』を活動の核としています。

この姿勢こそが、アートという枠を超えてすべての物事に通じる真理であり、不透明なポストコロナを幸福に生きるキーであると私は確信しています。


現在は、著名な絵画コレクター、画家、インテリアスタイリストを講師に招いた勉強会を行い、さまざまなかたちでアートにふれていただける場を用意しています。


Voice of Artはその先に、一つのアート作品、一人の人との出逢いが人生を変える体験を皆様へお届けしたいと願っています。



閲覧数:113回0件のコメント